我ら庶民(WTP:WeThePeople)

<2022/5/21>

ロシア軍誰でも殺す強盗団

      能無し国連無用な存在

*********************************

<2022/5/12>

戦争をやめろと叫べロシア人

     海外からも国内からも

俺様とやるかと脅せアメリカ人

     戦争抑止はこれが一番

*********************************

<2022/5/12>

米中ロ庶民を殺すテロリスト

     コロナの中国米露の戦争

戦争もコロナも嫌い世の庶民

     国連よりも庶民連合

*********************************

国が庶民を統治する仕組みでは、政治家と庶民という対立軸により、法治国家という体制を生み出しました。独裁国家では、「報道・思想・信教の自由」が保証されていません。

従って独裁国家では、「庶民の安全と自由」は保証されていません。その不備を補うために、独裁者は「教育」と「プロパガンダ」により庶民を洗脳します。

ただし民主国家でも、目に見えない権力者は、「教育」と「フェイクニュース」という巧妙な形で庶民を洗脳しています。

また国と国の利害関係を調整する国連は、コロナとウクライナ戦争で、「その不平等で不合理な仕組みと機能不全」が露呈し、存在意義を失っています。

戦争は国家間で起こり、昔と違って、戦争を命令・支援する政治家(プーチン・習近平・バイデン)は前線に出ませんから、死ぬのは庶民だけです。

人間に「神のような完全性」を期待するのは無理ですから、為政者の決断は「100%正しい」とは言えません。バイデンが弱気を見せて、プーチンが侵略したウクライナ戦争や、ゼロコロナを遂行する習近平は、必ずしも正しい判断をしているとは限りません。それは庶民の死亡者数を知れば明らかです。

こういう現代の状況を踏まえて、戦争をなくすための「国の枠組みを外した庶民連合」を構築する必要があると思います。