慰安婦問題

慰安婦を強制連行したと言うのは、朝日新聞の誤報で、朝日新聞はそれを認めている。強制連行に関する事実の記録はない。従って強制連行はなかったというのが政府の一貫した主張。

慰安婦問題は1990年代に「旧日本軍が強制連行していた」との非難が巻き起こったことで、こじれてしまった。その「証言」を最初に掲載したのが朝日新聞(1991年8月11日付、大阪本社発行)だった。 見出しは「思い出すと今も涙 元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀 重い口開く」「韓国の団体聞き取り」。女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦の1人が初めて証言したという内容だ。 この「証言」は虚偽だった。朝日新聞は2014年にこの記事を含めた従軍慰安婦報道の間違いを認め、記事を取り消している。(PRESIDENT Online より引用)

慰安婦は、戦前の公娼制度(契約)である。というのがラムザイヤー教授の論文の内容。

*****************************************

新聞報道によるプロパガンダの事例(Wikipediaより引用)

慰安婦「強制連行」報道
朝日新聞は1982年9月2日から、吉田清治の証言に基づく慰安婦強制連行に関する記事を掲載した。吉田清治が慰安婦に関する証言が創作であると認めた以降も、32年間の間訂正が行われることはなかった。なお、吉田の慰安婦問題に関連する報道は、産経新聞や読売新聞でも行われていた。吉田証言報道については、朝日新聞は2014年8月に訂正記事を掲載し、同年9月に記者会見での謝罪を行った。その後、社長が引責辞任を表明した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「従軍慰安婦」「強制連行」5社が教科書訂正 政府答弁受け 朝日新聞社 2021/09/08 22:46( 朝日新聞 DIGITAL )

 

河野談話を明確に修正せよ【島田洋一:天下の大道】公開日:2021年6月13日 更新日:2021年6月13日( Daily Will Online ​)

 

朝日新聞の慰安婦報道「極めて問題」=加藤官房長官 2021/05/31 16:11( 時事通信社 )

 

<慰安婦問題は1990年代に「旧日本軍が強制連行していた」との非難が巻き起こったことで、こじれてしまった。その「証言」を最初に掲載したのが朝日新聞(1991年8月11日付、大阪本社発行)だった。この「証言」は虚偽だった。朝日新聞は2014年にこの記事を含めた従軍慰安婦報道の間違いを認め、記事を取り消している。>

2021/05/12 11:00 「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い日韓関係はこれでこじれてしまった PRESIDENT Online 沙鴎 一歩 ジャーナリスト( PRESIDENT Online )

 

【慰安婦問題】ラムザイヤー論文の撤回を求める韓国の学者たちよ、論文には論文で戦え!72,046 回視聴•2021/04/21( [公式] ニューソク通信社 チャンネル登録者数 28万人 )

 

韓国外相「日本が理屈に合わない主張」 慰安婦合意巡り 朝日新聞社 2021/04/21 19:10( 朝日新聞 DIGITAL )

 

慰安婦、国際司法裁判所へは反対 韓国政府聴取に勝訴弁護士 共同通信社 2021/03/02 20:47 ( 共同通信 )

 

慰安婦は契約した公娼、米教授論文が指摘「左翼が日韓の和解を妨害」とも 2021年02月04日 20時12分( 大紀元エポックタイムズ )