日本への侵略・北方領土を返せ

<2022/5/5 ツィート>

日本の安全保障の急務は、「法整備」と「防衛予算の拡充」であり、「日本製の弾道ミサイル原子力潜水艦」を建造し、「いつでも敵地攻撃できる」体制を整えることです。「反撃」では、「抑止力」がありません。米国債売却も、防衛予算確保の一策です。

英国は、「英国製の独自核を米国製のSLBMに搭載」し、それを「英国製の原潜SSBN(弾道ミサイル原子力潜水艦:Strategic Submarine Ballistic Nuclear)」に装備することで、米国との両立を図りました。

海に囲まれた日本の安全保障は、海洋国「英国」の「独自核搭載の弾道ミサイル原子力潜水艦」を手本とすべきです。ドイツ型の「核共有」方式では、米国の認可が必要なので、即効性がありません。

そして、日本も、「日本製の独自核を米国製のSLBMに搭載」し、それを「日本製の弾道ミサイル原子力潜水艦」に装備することで、米国との協力関係を維持すべきでしょう。

庶民にとって国連は不要

侵攻のロシアは常任理事国で

     拒否権使って戦争継続

国連は庶民にとって不要なり

     戦争やまずコロナもやまず

     人権弾圧いまだにやまず

国連は機能不全で人類に

     とってはもはや無用の長物

********************************************

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中国の台湾侵攻不安

<2022/3/4 「スパイ防止法」>

ウクライナと同様、中国の侵略可能性がある台湾では、スパイによる内乱工作を懸念しています。

日本では早急に「スパイ防止法」を制定すべきです。

********************************************

<2022/2/26 「日本危うし」>

プーチンも習近平も侵略者

       次は台湾尖閣沖縄

尖閣の次は沖縄北海道

       岸田も志位も日本守れぬ

中国は、「台湾」はもちろん「尖閣諸島」までを中国のものだと公言しています。

岸田内閣は、親中派、憲法改正ができるのにさっさと実行しません。共産党の志位委員長は、憲法9条重視の護憲派。日本を守れるはずがありません。

「庶民の不安」に日本のの政治家は対応できていません。

********************************************

日本の未来

日本は水と空気の国になれ

       自然災害大国になれ

水と空気のきれいな国づくりと、自然災害に上手に対応を国の目標にし、技術を洗練させて、その成果を世界に普及させれば、多くの人々と仲良くなれるでしょう。

国連は、政治的に腐りきっているので、日本に「水と空気省」を新設するとよいと思います。

バイデン疑惑

これだけの疑惑を抱えながら大統領になれるというのは、自由・民主国家の危機です。

ほとんどのヘッドラインが、閲覧できなくなっているということは、GAFAやマスコミが、バイデン支持派であることを意味します。

タイトルを読むだけでも、バイデン疑惑を憶測できます。

********************************************

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ウクライナ戦争の「黒幕とヤラセの証拠」が判明しました。株価大暴落の最大リスクはウクライナではなく●●です。プーチン大統領にお金を出してる某ユダヤ人とは?【 ウクライナ情勢 日経平均 都市伝説 】 25,354 回視聴2022/04/18( 神王TV チャンネル登録者数 26.4万人 )

 

戦争で死ぬのは庶民(ウクライナ問題)

<2022/4/15 ツィート>

プーチンは習近平に踊らされ

      戦後ロシアは中国の手下(てか)

ロシア人ウクライナ人は死ぬばかり

      軍需産業儲かるばかり

**********************************************

国家安全保障戦略

*********************************************

非核3原則 - Wikipedia

1967年(昭和42年)に表明された核兵器を「もたない、つくらない、もちこまない」という三つの原則

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

提言:国家安全保障戦略の改定で非核三原則の見直しを 中国・北朝鮮の脅威が現実化するなかでNSS改訂は最重要 2022.2.15(火)横山 恭三 ( JBpress )

 

岸田内閣はバカか代理人

手の内を事前に公表官房長

     底知れぬバカか代理人なり

北京冬季五輪の組織委員会が選手らに利用を求めているスマートフォン用健康管理アプリ「MY2022」について、事前に手の内を公表するのは「底知れぬバカ」か、敵方に味方の情報を伝える「代理人」としか思えません。

「帰国後の選手を対象に専門家による携帯情報端末の検査を行う」などと事前に公表しては、悪事の痕跡を把握することはできません。

********************************************

岸田内閣の親中3羽ガラス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ページ

危うし日本.com RSS を購読