緊迫する台湾・中国関係

2022/9/16 ツィッター

西にウクライナの悲劇あり。歴史に悪は限りなく、独裁国家の恐怖あり。金に溺れる代議士は、国家を守る気概なし。軽重問わぬマスコミは、コロナ・宗教・国葬と国家の危機から国民の目を遠ざける手管なり。敵の侵略極まりて、憲法改正ままならず。

2022/8/7 ブログ

米国は、戦争大好きの国。米国の「一つの中国支持」と「あいまい戦略」が戦争を誘発する。バイデンは、中国から恩恵を受けている。米国民は中国との戦争を望んでいない。

米国は、台湾を守るのではなく、ウクライナと同様、惜しみなく武器を売ると言っているだけ。

米国にとって、中国と台湾が戦争し、台湾から本土を攻撃させ、中国が疲弊することはメリット。台湾の安全などは気にしない。

習近平は、弱気を見せられない。不動産バブルの崩壊と債務問題・ゼロコロナ政策による経済の疲弊・失業問題など、国内に大きな「不満」を抱えている。戦争で外部に目を向けさせたい。

米国が「台湾を攻めるということは、米国に宣戦布告することだ」と言うだけで、中国は台湾を攻めることはない。しかし、10年後はこの言葉は力を失うだろう。だから、米国にとっては、軍事力で勝る今が中国と戦う絶好の機会と言うことになる。従って「あいまい戦略」で戦争を誘発したいのが本音。ロシアがこれに引っかかった。万一、戦争が米国に及んでも今なら勝てる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中国武力行使、台湾自衛を援助 NATO前事務総長、台北で発言 共同通信社 - 20:37 20223/1/5 (共同通信)

 

習近平政権3期目で日本企業に「2大リスク」、地政学リスクのプロが解説和田大樹 によるストーリー • 2022/11/9( ダイヤモンド・オンライン )

 

権力に取りつかれた「習近平」が、また「暴走発言」…台湾に本気で戦争を仕掛け始めた…! 清水 克彦 2022/10/25 06:00( 現代ビジネス )

 

<習氏は16日の中国共産党党大会の冒頭、10年にわたる任期中の成果を自賛。台湾「統一」には武力行使も辞さないと誓った。マイケル・ギルディ海軍大将「過去20年間で分かったのは、(中国人は)約束したことは全て予告した時期よりも早く実行するということだ」と述べた上で、「つまり、2027年ごろだと思うならば、2022年の可能性もあるし、2023年の可能性もある」との考えを示した。。>

中国の台湾侵攻、米国は今備えを 海軍大将 AFPBB News 2022/10/20 18:59( AFPBB News )

 

習近平3期目続投で2024年「台湾侵攻」に現実味 日本が陥りかねない「戦わずして負ける」事態 2022/10/20 07:15( NEWSポストセブン )

 

<ブリンケン氏はまた、アメリカは台湾との約束を守り、台湾の自衛能力を支援していくと付け加えた。>

中国は台湾統一の計画を加速させている=米国務長官 BBC News 2022年10月18日( 共同通信 )

 

習主席、台湾問題めぐり武力行使の可能性も示唆 中国共産党大会 ≪記者リポート≫ 日テレNEWS - 2022/10/17( 日テレNEWS )

 

台湾、中国との統一に断固反対 「民主主義と自由守る」共同通信社 - 2022/10/16 20:30( 共同通信 )

 

<台湾問題については、平和的な統一を目指すが「武力の行使を放棄することはなく、必要なあらゆる措置を取るという選択肢は保留する」と強調した。>

習近平氏「台湾独立に反対する強大な能力を発揮」 党大会活動報告 毎日新聞 2022/10/16(日)12:54( 毎日新聞 )

 

<米国は「自由」と「民主」「人権」「法の支配」を守るため、同盟国とともに、中国への牽制(けんせい)を強めそうだ。:福井県立大学の島田洋一教授は「バイデン政権は、台湾に対する『戦略的曖昧さ』から、関与を強める『戦略的明確さ』に移行するだろう。>

 

<第1は中国の衰退が始まる。第2のシナリオは習近平の暴発=台湾解放という博打に打って出る>

衰退か暴発か、「小物」すぎる習近平が導く中国の危ないこれから 川島 博之 - 2022/9/16 6:00( JBpress )

 

「中国に対する強い危機感を共有」訪台した議連の古屋会長 TBS NEWS DIG 2022/08/24 22:06( TBS NEWS DIG )

 

中国の“台湾封鎖”演習に「身構えた日本」と「冷静だった台湾」 吉村 剛史 2022/08/24 11:00( JBpress )

 

<米国民主党の浙江財閥と深く結びついた利権⇒浙江財閥などに支持される「反習近平派」(上海閥など)から「台湾に招待」された可能性が高い。:近年の習近平政権の「経済軽視、イデオロギー優先」の政策も、米国(民主党金権派)との蜜月時代復活を阻んでいる:習近平政権が「米国を過度に刺激したくない」のは明らか。:インフレ問題への対応も稚拙で国民から見放されつつあるバイデン民主党政権が、国民の注目を集める「起死回生」策として、「台湾電撃訪問」を企画した可能性は充分ある。:2020年大統領選挙不正疑惑問題に関する対応を見る限り、FBIやCIAは民主党金権派に極めて近い存在だと判断してよい>

台湾問題は実は反習近平派からの挑戦状、3期目は果たしてあるのか ペロシ訪台の本当の意味を考える  大原 浩 2022/08/22 06:00( 現代ビジネス )

 

<1.民主党の中間選挙対策 2.危機を煽り、軍事産業の後押し 3.「台湾有事」に日本を巻き込む。>

元国会議員がペロシ議長訪台の「本当の狙い」を語る 2022年8月17日 17:00 発信地:東京 東方新報( 東方新報/AFPBB News )

 

米議員団が台湾訪問 総統と会談へ、中国反発も  共同通信社 2022/08/14 23:15( 共同通信 )

 

プーチンの失敗に学んだ習近平「48時間以内、電光石火の台湾制圧」を目指す  木村 正人 2022/08/11 07:00( JBpress )

 

台湾海峡の現状変更に「口実」=米議長の訪問利用、弱腰見せられず―中国 2022/08/09 18:01( 時事通信 )

 

EEZへの発射非難に反発=中国外務省  2022/08/09 08:23( 時事通信 )

 

専門家「台湾有事は日本の有事」 EEZにミサイル、中国の狙い毎日新聞 - 2022/8/7 21:03( 共同通信 )

 

台湾「本島攻撃の模擬訓練」=中国の演習3日目、緊張高まる 2022/08/06 22:10( 時事通信 )

 

日米豪、中国に軍事演習中止要求 台湾周辺、3カ国外相が声明 共同通信社 2022/08/06 21:09( 共同通信 )

 

中国軍、異例の4日連続中間線越え 台湾本島攻撃を想定か 毎日新聞 2022/08/06 19:02( 毎日新聞 )

 

中国、台湾本島攻撃の演習 連日の中間線越え  共同通信社 2022/08/06 18:59( 共同通信 )

 

EEZ内に中国の弾道ミサイル5発 日本攻撃想定、与那国レーダーを狙う 台湾当局「第一攻撃に含まれる」 世良氏「政治家は対応急ぐべき」 2022/08/06 15:00( zakzak )

 

<ペロシ米下院議長の台湾訪問で米中対立が緊迫の度を増す中、岸田文雄首相は日米同盟の連携強化を図る一方、中国との対話も粘り強く探る構えだ。「日本としては防衛力を高めつつ、日米同盟を強化していくしかない」。政府関係者はこう言い切る。>

米と連携、中国とは対話模索=台湾情勢緊迫に岸田首相苦慮 2022/08/06 09:52( 時事通信 )

 

中国の台湾威嚇を批判=平和的解決を要求―G7外相声明  2022/08/04 01:13( 時事通信 )

 

<王毅外相:「台湾問題で挑発する者は必ず頭から血を流すことになる」と警告。>

中国は“経済報復” 王外相「挑発者は頭から血を流すことに」 テレ朝news 2022/08/03 12:12( テレ朝news )

 

中国、世界の指導者の台湾訪問妨げられず ペロシ米下院議長が声明 2022/08/04 00:37( REUTERS )

 

<佐藤外交部会長は「ロシアによるウクライナ侵略により、世界が専制主義か民主主義かの選択に直面するなかで日米が台湾と連携しない選択肢はない」として、ペロシ下院議長の台湾訪問を支持しました。>

米ペロシ下院議長の台湾訪問に自民党から歓迎する声相次ぐ テレ朝news 2022/08/04 00:02( テレ朝news  )

 

<ペロシ氏は「米国の議会では党派を超えて台湾を支持している。これからは互いの交流を深めていきたい」。>

ペロシ米下院議長、蔡英文総統と会談「米議会は台湾を支持」 2022/08/03 12:03( 産経新聞)

 

米下院議長、台湾訪問=25年ぶり、中国は反発―対立激化必至、軍事挑発も 2022/08/03 04:47( 時事通信 )

 

<ペロシ氏は、台湾との断交後の米国の基本政策を盛り込んだ「台湾関係法」について「アジア太平洋地域における米国の外交政策の最も重要な柱の一つ」と強調。同法によって「米国は台湾の防衛支援を厳粛に誓った。それを忘れずに米国は台湾を支えなければならない」と主張した。>

ペロシ米下院議長、米紙に寄稿 「米国は台湾と共にある」 毎日新聞 2022/08/03 04:15<( 毎日新聞 )

 

<「世界が専制主義と民主主義との選択に迫られる中、米国の2300万人の台湾住民との連帯は今日、かつてなく重要になっている」と指摘。台湾への軍事的威圧を続ける中国やウクライナに侵攻を続けるロシアを念頭に、そうした現状変更勢力との最前線に台湾が置かれている現状に危機感を訴えた。>

ペロシ氏訪台「台湾の民主主義への米国の揺るぎない関与」 2022/08/03 00:57( 産経新聞 )

 

<外務省声明は、ペロシ氏の訪台が「中国の主権と領土保全を侵害した」とし、米側に強く抗議したと明らかにした。「中国はあらゆる必要な措置を必ず講じ、一切の結果は米側と『台湾独立』勢力に責任がある」と対抗措置も表明した。>

ペロシ氏訪台、中国が猛反発「主権と領土保全を侵害」…海域での実弾訓練を通告 読売新聞 2022/08/03 00:49( 読売新聞)

 

<米上院は15日、2022会計年度の国防予算の大枠を決める国防権限法案を賛成多数で可決した。法案では、軍事的覇権拡大を進める中国への対抗姿勢が鮮明化したが、中でも、ジョー・バイデン政権に米海軍が主催する「環太平洋合同演習(リムパック)」に台湾を招待するよう勧奨したことは注目される。>

 

米下院議長のアジア歴訪計画 訪台は中国反発で未確定 毎日新聞 2022/07/30 10:49( 毎日新聞 )

 

〇米議会が中国抑止に強い決意 リムパックへの台湾招待、予算明記 識者「『中国への挑戦状』たたきつけた格好だ」 2021/12/17 14:23( zakzak )

 

<マーク・タカノ米下院退役軍人委員長(民主党)は朝日新聞の取材に、「我々の台湾への関与は極めて強固だ」と強調した。>

〇「台湾は本物の民主主義勢力」 アメリカ議会、超党派での支援加速 有料会員記事 ワシントン=園田耕司、北京=高田正幸2021年12月3日 5時00分( 朝日新聞デジタル )

 

〇国際機関での台湾支持強まる WTO委問題  2021/11/27 22:29( 産経新聞 )

 

〇米議員団、台湾総統と会談=関係強化に中国反発  2021/11/26 18:53( 共同通信社 )