緊迫する台湾・中国関係

2022/9/16 ツィッター

西にウクライナの悲劇あり。歴史に悪は限りなく、独裁国家の恐怖あり。金に溺れる代議士は、国家を守る気概なし。軽重問わぬマスコミは、コロナ・宗教・国葬と国家の危機から国民の目を遠ざける手管なり。敵の侵略極まりて、憲法改正ままならず。

2022/8/7 ブログ

米国は、戦争大好きの国。米国の「一つの中国支持」と「あいまい戦略」が戦争を誘発する。バイデンは、中国から恩恵を受けている。米国民は中国との戦争を望んでいない。

米国は、台湾を守るのではなく、ウクライナと同様、惜しみなく武器を売ると言っているだけ。

米国にとって、中国と台湾が戦争し、台湾から本土を攻撃させ、中国が疲弊することはメリット。台湾の安全などは気にしない。

習近平は、弱気を見せられない。不動産バブルの崩壊と債務問題・ゼロコロナ政策による経済の疲弊・失業問題など、国内に大きな「不満」を抱えている。戦争で外部に目を向けさせたい。

米国が「台湾を攻めるということは、米国に宣戦布告することだ」と言うだけで、中国は台湾を攻めることはない。しかし、10年後はこの言葉は力を失うだろう。だから、米国にとっては、軍事力で勝る今が中国と戦う絶好の機会と言うことになる。従って「あいまい戦略」で戦争を誘発したいのが本音。ロシアがこれに引っかかった。万一、戦争が米国に及んでも今なら勝てる。

GHQ支配からの脱出(参院選に寄せて)

「太平洋戦争(日米戦争)において日本の底力を恐れた米国が、日本を凋落させ、日本を米国に隷属することを目的にしたのがGHQの占領政策と憲法であり、日本の政治の停滞と日本の発展を阻んでいる元凶である」というのが、私の70有余年の人生体験から得た結論です。 。「GHQ政策と日本国憲法、及びそれを無批判に追随したマスコミ」によって、日本の政治は停滞し、2022年(令和4年)の超円安に見られるように、日本の国力の低下を招いています。日本人は、戦前の誇りある日本人に復帰する体制を整えるべきです。そのために、まずは、GHQによって、身動きのとりにくい体制にさせられた「日本国憲法」を廃棄して、日本独自の憲法を作ることが最も重要です。日本の国是としては、「世界の平和と自由と幸福の実現と真実の探求」というのが、包括的で世界の共感を得るものでしょう。

日本が立て直すべき政治体制

我ら庶民(WTP:WeThePeople)

<2022/9/30>

日中友好を主張する河野洋平元衆院議長の一族が、中国と交易していることを、朝日新聞など左派マスメディアは何故報道しないのでしょうか。政治家もマスメディアも中国に取り込まれているとしたら恐ろしいことです。

河野太郎議員の弟、河野次郎氏が社長の会社「日本端子株式会社」、両者の父親が河野洋平元衆院議長。

*********************************

<2022/5/21>

ロシア軍誰でも殺す強盗団

      能無し国連無用な存在

*********************************

ロシアのウクライナ侵略戦争

<2022/9/16 ツィート>

プーチンロシアは人殺し 他国の庶民を無差別に 自国の兵士の死は隠し 内なる敵は暗殺と聞く

プーチンロシアは盗人で 隣の領土は俺のもの 隣の宝も俺のもの 立派な宮殿建てました

習近平とモディ首相 プーチンロシアと仲良しで 歴史に仲間と名を残す

中国の「ゼロコロナ」政策

<2022/4/26 ツィート>

ロックダウン⇒閉鎖空間の軟禁⇒中国のSNSでは夫婦間の不満が噴出。「けんかなどしたことがない親戚夫婦も、ロックダウン中は殺気立っていた」

一人っ子政策(筆者注:1979~2014年まで続いた)⇒特に離婚率が高いのは80年代生まれ、90年代生まれの「一人っ子世代」⇒甘やかされて育った子どもも結婚して親になるわけですが、性格的にも未熟でわがまま。結局、結婚生活は破綻。

加々美光行・愛知大学名誉教授(今年4月逝去)は「家族は中国人にとって最後のとりで」だと語っていたが、これから進むであろう家族の崩壊は、中国の衰退を速める重要な要因となる可能性がある。

*************************************************

日中国交問題

「反日教育の撤廃」なくして、「日中友好」の進展はあり得ない。

親中派の人々?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一朝一石

<ネット情報と日記(ブログ)>

日本の文化575 日本の天皇制 日本の安全保障 新しい戦争(超限戦)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

トランプ大統領選 新型コロナウィルス 反日マスメディア 中国の日本侵略
米中派遣戦争 菅内閣の動向 中国の脅威 メディアの脅威

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<日本の危機:知れば知るほど>

もう日本学術会議はいらない 朝日新聞は反日知事の後援者 朝日新聞は反日知事の後援者 中国の国防動員法と在日中国人の恐ろしさ

違法行動には「言葉」ではなく「行動」で対処せよ 反日教育国に投資する企業は反日企業である 日本のマスコミは 外国人犯罪者強制退去法
国土防衛 国益 浸透工作の恐怖 親中?親共?売国? 共産主義国からの入国継続中
日本の国益が分かっていない政治家 ハニートラップ 北海道の植民地化 お前は首だ
反中国共産党 新中国共産党 かもしれないはそうだと思って対応せよ 火のない所に煙は立たぬ

ページ

危うし日本.com RSS を購読