国際経済(IMF/BIS/OECD)

IMFの発信の陰には、国際金融資本・グローバリズム

**********************************************

IMF(国際通貨基金) - Wikipedia

国際連合(国連)の専門機関の一つ。国際金融と為替相場の安定化を目的として設立された。

BIS(国際決済銀行) - Wikipedia

1930年に設立された、中央銀行相互の決済を行う組織。

OECD(経済協力開発機構) - Wikipedia

国際経済全般について協議することを目的とした国際機関。

World Bank(世界銀行) - Wikipedia

各国の中央政府または同政府から債務保証を受けた機関に対し融資を行う国際機関である。本部はアメリカ合衆国ワシントンD.C.。加盟国は189ヶ国。日本語では、世銀(せぎん)と略称される。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<26日公表の世界経済見通し(WEO)によると、今年の世界成長率は3.2%に減速する見込み。IMFは4月時点では3.6%、1月時点は4.4%と予測していた。:23年については、中央銀行がインフレ抑制のため実施した一連の利上げによる「痛手」が予想されるとし、世界成長率が2.9%に減速するとの見通し>

IMF、世界成長率予測を下方修正-リセッションの瀬戸際近いと警告Ana Monteiro、Eric Martin - 昨日 22:00( Bloomberg )

 

<2021年の市場別HNWI人口は、米国、日本、ドイツ、中国がそれぞれ上位1位から4位を維持し、これら4カ国で世界のHNWI人口の63.6%を占めており>

HNWI人口・資産総額で北米が1位を維持: World Wealth Report 2022 2022.7.11 16:00( 47ニュース )

 

<ユーロ圏と英国、日本、韓国、オーストラリア、カナダが米国とともにリセッション入りすると予想。インフレ抑制の信頼回復を目指す複数の中央銀行は引き締めし過ぎて失敗する公算が大きいとして、2023年には利下げに転じるとの見通しも示した。:高インフレが続く可能性は大きい:日本は政策支援の継続と経済再開の遅れを背景に、他国と比べリセッションが最も軽微になるという。:中国については緩和政策の下で経済が回復するとして、リセッション入りする対象国から外した。>

世界経済は同時減速へ、主要国が向こう1年でリセッション入り-野村 野原良明 - 2022/7/4 16:16(Bloomberg)

 

<世銀は「(物価上昇の中で景気が後退する)『スタグフレーション』のリスクが高まっている」と懸念を強調した。>

2022年の世界経済2・9%増、ウクライナ侵攻で1・2ポイントの大幅下方修正 読売新聞 2022/06/07 23:00( 讀賣新聞オンライン )

 

<「このクレジットバブルが破裂すれば、誰も聞いたことのないような大惨事に市場は見舞われる。これが起きないことを祈ろう」>

ブラックスワンの番人が警告、「人類史最悪のクレジットバブル」迫る Sonali Basak 2022/06/04 03:46( Bloomberg )

 

<「金利を引き上げ、リセッション(景気後退)のリスクを冒すことは常に苦痛を伴う」>

世界経済、インフレの逆風強まる「新たな時代」に-ロゴフ教授  Toru Fujioka 2022/05/26 12:43( Bloomberg )

 

ウィズコロナ下での世界・日本経済の展望 ―― 2022~2023年度の内外経済見通し 2022/05/25 11:00( ZUU online )

 

<ロイターに対し、ロシアのウクライナ侵攻に伴うエネルギー価格や食料価格への圧力増大、新型コロナウイルス封じ込めに向けた中国の「ゼロコロナ」政策による製造業への影響、サプライチェーン(供給網)の再構築の必要性などにより中銀がリセッション(景気後退)を引き起こすことなくインフレを抑制するのは難しくなっていると指摘。:世界経済が米国など市場主導型の民主主義国家と中国、ロシアなど国家主導型経済とで分裂しかねないという懸念>

金融当局、度重なるインフレショック想定すべき=IMF専務理事 2022/05/20 02:21( REUTERS )

 

世界的なリスク資産売却、まだ始まったばかり-市場関係者の見方 Abhishek Vishnoi、Ishika Mookerjee 2022年5月19日 23:18 JST( Bloomberg )

 

<4月のグローバル・サプライチェーン・プレッシャー指数は3.29となった。同指数は昨年12月の4.45をピークに、今年1月は3.74、2月と3月はいずれも2.8と低下傾向にあったが、再び上向いた。>

世界のサプライチェーン、4月に今年初めて圧力高まる-NY連銀指数  Ana Monteiro 2022/05/19 18:17( Bloomberg )

 

第1四半期の世界債務は過去最多305兆ドル 米中が大きく増加=IIF  2022/05/19 14:42( REUTERS )

 

世界の債券が上昇、米リセッション確率高まったとの見方で質への逃避  Michael MacKenzie、Garfield Reynolds 2022/05/19 11:50( Bloomberg )

 

プーチンのせいで「世界的なリセッション(景気後退)が起こる」…オックスフォードの研究所が重大警告! 藤 和彦 2022/05/11 05:00( 現代ビジネス )

 

<金融緩和策が急速に解除され、リセッション(景気後退)のリスクが高まる中、投資家は逃避姿勢を強めている。石けんメーカー、製薬会社、公益企業など景気減速に耐性のある銘柄のほか、現金や配当株が再び選好されている。リストの下位に沈んでいるのが半導体メーカーや運送会社など、利益見通しが景気に密接に関連している企業だ。:「ウクライナでの戦争を受け、インフレ高進の長期化、金融政策引き締め強化の長期化、米国と欧州のリセッションの確率が高まっている」>

世界の株式・債券・原油相場が下落、2018年を想起-リセッション懸念 Lu Wang (News) 2022/04/12 11:24( Bloomberg )

 

<世界の外貨準備運用における非ドル化は元々存在する長期トレンドだが、これは今回のウクライナ危機を経て、さらに強まる可能性がある。中国とロシアの外貨準備を合計すれば約3.8兆ドルであり、世界全体の約30%を占める。COFERデータ全体に与える影響は決して小さくない。>

米国のドル覇権を脅かす恐れも、毒薬にもなるロシアに対するSWIFT遮断  唐鎌 大輔 2022/04/11 06:00( JBpress )

 

<1日当たり6兆6000億ドル(約786兆円)が取引される外国為替市場全体の売買の90%近くがなおドル絡みの取引であることを、国際決済銀行(BIS)のデータは示している。:国際通貨基金(IMF)のデータによれば、ドル保有を着実に減らす取り組みにもかかわらず、ドルは中銀外貨準備の約60%を占める。ドルに次ぐユーロは約20%にとどまっている。>

ドルの優位性奪うのは至難の業、米国の支配的地位変わらず  Ruth Carson、Libby Cherry、Tania Chen 2022/03/22 03:49( Bloonmberg )

 

欧州戦争で世界は「ブロック化」へ、迫り来るスタグフレーションの恐怖 真壁昭夫 2022/03/15 06:00( DIAMOND online )

 

森永卓郎氏 現在の世界経済動向に「リーマンショック前夜」「戦争終結と共にもっとひどいことが…」  スポーツニッポン新聞社 2022/03/14 18:08( スポニチアネックス )

 

ロシアのデフォルト発生、世界的金融危機にはつながらず=IMF専務理事  2022/03/14 07:15( REUTERS )

 

〇世界成長4・1%見通し、世銀が下方修正…日本は「堅調に推移」2・9%増  読売新聞 2022/01/11 23:30( 讀賣新聞オンライン )

 

〇原油先物、通年で09年以来の大幅上昇に 景気回復など追い風 2021/12/31 17:35( REUTERS )

 

〇世界の超富裕層1%、4割を独占 コロナ影響、格差拡大に拍車 2021.12.26 16:04( 47ニュース )

 

〇世界の債務残高、過去最多の2京5700兆円…コロナ禍の緩和マネーで膨張  読売新聞 2021/12/16 00:00( 讀賣新聞オンライン )

 

〇景気支援と金融安定の「困難なトレードオフ」に直面=IMF金融安定報告 2021/10/13 02:01( REUTERS )

 

〇IMF、世界経済成長見通し引き下げ 供給制約やインフレ圧力 2021/10/12 22:32 ( REUTERS )

 

〇NY原油先物、一時1バレル80ドル超え…7年ぶりの高値 読売新聞 2021/10/09 00:29( 讀賣新聞オンライン )

 

<多国籍企業の「課税逃れ」を防ぐ国際課税の新たなルールについて、日本など136カ国・地域は8日の事務レベルの会合で、法人税の最低税率を15%とすることなどで合意した。>

〇法人税率最低15%で合意 国際課税新ルール、136カ国・地域で 会員記事 吉田貴司2021年10月9日 1時24分( 朝日新聞デジタル )

 

〇NY原油、7年ぶり高値に OPECプラスが追加増産を見送り  朝日新聞社 2021/10/05 00:49( 朝日新聞 DIGITAL )

 

〇石炭が急騰、アジア向け指標は過去最高値-資源確保が世界で加速 Dan Murtaugh 2021年10月2日 3:22 JST( Bloおmberg )

 

〇原油は今冬1バレル=100ドル突破も、経済危機誘発の恐れ-BofA Alex Longley 2021年10月2日 1:08 JST( Bloおmberg )

 

〇世界中の銀行、クラウドコンピューティング巡りリスク対策=調査 2021/08/12 23:52( REUTERS )

 

〇世界的な経常収支不均衡、20年は拡大 コロナ禍受け=IMF報告 2021/08/03 00:06( REUTERS  )

 

世界の景気回復、失望もたらす公算も-モルガンSのシャルマ氏  Enda Curran 2021/07/19 08:17( Bloomberg )

 

最低法人税率「15%以上」合意 G20財務相会合が閉幕 10月の最終決着へ前進 2021/07/11 17:22( 産経新聞 )

 

<アイルランド、ハンガリー、エストニアなど、低い税率で投資誘致を目指す国とは合意に至らず、交渉を継続している。>

最低税率15%合意、より多くの国に参加促す=米国家経済会議委員長 2021/07/05 09:37( REUTERS )

 

バイデン氏 「約束実行した」 国際課税の大枠合意歓迎 朝日新聞社 2021/07/02 02:11( 朝日新聞 DIGITAL )

 

G20、IMF資産6500億ドル増額 為替で「従来の考え明確化」 2021/04/08 00:21( REUTERS )

 

世界の債務残高、約3京円 リーマン直後上回る 国際金融協会  毎日新聞 2021/02/18 01:00(FNNプライムオンライン)

 

IMM通貨先物、ドル売り越し額が7週間ぶり低水準 2021/02/07 12:29( REUTERS )

 

G20連携のインフラ投資、世界経済押し上げ=IMF副専務理事 2020/12/16 02:56( REUTERS )

 

米、スイスとベトナムを為替操作国指定 台湾など監視リストに追加 2020/12/16 23:10( REUTERS )

 

来年の世界石油需要、コロナ感染増で回復鈍化見通し=OPEC 2020/11/12 07:34( REUTERS )

 

世界の公的債務、20年は対GDP比100%に迫る=IMF 2020/10/15 00:35( REUTERS )

 

コロナ対策で世界の債務残高膨張、GDP比で第2次大戦後上回る…IMF予測 読売新聞 2020/09/07 23:30 ( 讀賣新聞 )

 

風邪「記憶」したT細胞で新型コロナに対抗? 免疫研究の最前線 AFPBB News 2020/09/01 08:00( AFP )

 

世界的な経常収支不均衡、20年はコロナ禍で一段と縮小=IMF 2020/08/05 01:40( REUTERS )

 

EU、渡航解禁に早くもほころび 各国独自対応で足並みに乱れ  2020/07/11 02:47( REUTERS )

 

IMF、リスク資産の再暴落警告 市場の楽観と実態に「ずれ」 2020/06/26 00:15( REUTERS )

 

世界経済成長率4・9%減に下方修正…IMF20年予測、日本は5・8%減 読売新聞 2020/06/24 22:25( KYODO )

 

米中自動車市場は堅調回復、米販売見通し引き上げ=JPモルガン 2020/06/20 02:34 ( REUTERS )